スムージーにおすすめの野菜はこれ!

スムージーを作る場合には、出来るだけ沢山の栄養を取りたいですよね!でも、どんな野菜がスムージーには合うのでしょうか?

 

野菜と言っても葉物野菜から根菜まで、色々な野菜がありますので、スムージーと相性の良い野菜を探すのは一苦労です。ここでは、スムージーに関することの中でも、スムージーにオススメ出来る野菜をご紹介いたします。

 

スムージーに合う野菜をご紹介

では、早速スムージーに合う野菜はどんなものがあるのかということをご紹介していきたいと思います。基本的には全て近くのスーパーで購入出来るものばかりですので安心してみてくださいね。

ほうれん草

一番スムージーに入れるスタンダードの葉物野菜だと言っても過言ではありません。ほうれん草には、鉄分やビタミンCが豊富に含まれているので、貧血予防や美肌効果にとても良いです。

小松菜

かなり栄養価が高い葉物野菜になります。鉄分は野菜の中では一番豊富に入っており、カルシウムはほうれん草の4倍も入っています。しかし、ほうれん草と比べるとスムージーにした時に少し青臭さが残るのが難点です。

 

この青臭さをなるべく取るには、リンゴと一緒にスムージーにしてしまうと小松場独特の味もあまり気にならなくなりますよ。

レタス

レタスは90%が水分なので、スムージーにしやすい野菜です。このレタスをスムージーとして扱うとさっぱりとしたスムージーが出来上がります。食物繊維が豊富に含まれているので便秘解消でスムージーを作る人にはおすすめです。

アボカド

アボカドには、脂肪を燃焼させる働きや悪玉コレステロールを改善する成分などが入っています。アボカドはそのまま食べたことしかないという人も多いかと思いますが、スムージーにしても相性が良く、他の野菜達と比べると少しとろみのあるスムージーになります。

ニンジン

ニンジンは、とにかくとても沢山の効果が見込める野菜です。抗がん作用からアンチエイジング、貧血予防から便秘解消、むくみなど、ありとあらゆるものを改善する効果があります。また、リンゴと一緒に摂取すれば、ほとんど体に必要な栄養素は摂取することが出来てしまうという素晴らしい野菜です。

 

こんなに野菜ばかり買っていられないという人は?

スムージーにはこのような野菜がオススメだということが分かりました。しかし、野菜は旬の時期がありますので、いつでも自分の欲しい野菜が美味しく安く手に入るとは限りませんよね。

 

そんな時には、市販やインターネット上に売られているスムージーを摂取することをおすすめします。市販やインターネット上で売られているスムージーには、普段私達が摂取することが出来ないような高い栄養素の含まれている野菜や果物やスーパーフードが沢山入っているのです。

 

その中でも特に今おすすめなのが、ぜいたくレッドスムージーというスムージーです。こちらのスムージーはダイエット、健康、美容全てにおいて効果を表わすスムージーです。気になった人は是非飲んでみてくださいね。