置き換えダイエットはキャベツでしょ!?

置き換えダイエットとは、要は太る原因である炭水化物を他の食べ物に置き換える事でダイエットを行う方法なのですが、その中でも一時期テレビなどでも盛んに紹介されていたのがキャベツの置き換えですよね。これは食事の前にキャベツを食べることで炭水化物を丸ごとキャベツに置き換えしてしまおうというものです。

 

置き換えでキャベツを食べる事は食物繊維やビタミンCなどが豊富なので身体にとっては良い事なのですが、どのようなメリットやデメリットがあるのか口コミなどを見てみましょう。

 

キャベツ置き換えは味にあきる?

置き換えでキャベツダイエットを行う方法は一時期人気が有った方法なのでよく見るとネットなどで口コミが結構ありました。いい事も悪い事もあるようですのでそのメリット、デメリットを見ていきたいと思います。

 

「炭水化物を抜くためにお米を全部キャベツに置き換えるダイエットを行いました。やり方はおかずを食べる前に千切りしたキャベツを食べるだけなのですが、満腹感を得るには相当食べないとならないのと、どうしても味に飽きがきてしまいました。」

 

やはり多いと感じたのは味が飽きてしまうというものでした。確かにドレッシングで味を変えればいいのでしょうが、普通のドレッシングでは油分が多いので取りすぎは逆効果となってしまいます。かといってノンオイルだけではそんなに種類があるわけでは無いので飽きてしまうのもわかりますよね。

味付けに工夫!

キャベツの置き換えは味が飽きてしまうというデメリットもあるのですが、色々な工夫で効果を発揮している人も見受けられます。お米などの炭水化物をキャベツに変えると考えれば色々な発想も浮かんでくるのかもしれませんね。

 

「産後体重が一気に増えて身体が重く感じ、これはダイエットをしなければいけないと感じました。キャベツは元々好きでは有ったのですが、流石に毎日は飽きると思ったので炭水化物の代わりだと考えカレーをかけて食べました。これは正解で、1ヶ月で2キロ体重が減り、便通もとっても調子良くなりました。」

 

このように炭水化物の代わりと考えればカレーをかけたりとかミートをかけたりなど工夫できる事が沢山ありそうですね。美味しく食べる工夫も楽しみの1つと捉えられればきっとこのキャベツの置き換えダイエットは成功間違い無しですね。

置き換えで続けるならこれ!

今迄ダイエットをした事がない人にとってキャベツの置き換えダイエットは炭水化物をキャベツに代えるので必ず効果が期待できるダイエット方法の1つに間違いありません。しかし問題は千切りにしたり、味付けつけに工夫をしたりしなければならず手間がかかるという事です。

 

ダイエットの失敗の要因には継続できないという事が大きなポイントとしてあります。要はキャベツの置き換えダイエットは続けるのに意志が必要なダイエット方法とも言えるのです。テレビなどで評判になったので始めたのはいいけれど多くの人が続かなかったのはこれが原因ではないかと思います。

 

そこでお勧めの置き換えダイエットはぜいたくレッドスムージーという商品なのです。飽きのこない味付けと溶かして飲むだけという手軽感はこれまでのどの置き換えダイエットより続けやすいものだと思います。

 

ダイエットは継続する事が1番効果を感じられるので今迄色々試して見たけれど中々続かなかった人は是非試して見てくださいね。

 

置き換えダイエットで継続するならぜいたくレッドスムージーがお勧めです!気になる方はこちらの公式サイトからどうぞ!