置き換えダイエットは一週間で効果が出る?

置き換えダイエットは1日3食のうち1食を低カロリーの食事に置き換える事でダイエットを行うというやり方で早ければ一週間でも効果が出ると評判なのです。ネットなどでも置き換えダイエットを行って一週間で3キロ痩せたとか、5キロも痩せたとか口コミがありますが本当なのでしょうか?

 

置き換えダイエットを行って一週間での効果が本当なのかどうか徹底調査をして見ました。

 

理論上は一週間でも効果がでます!

置き換えダイエットのやり方は、1日3食ある食事の内1食または2食を低カロリーの食事に置き換える事で1日あたりの摂取カロリーを減少させてダイエットを促進しようというものなのです。要は摂取カロリーを1日の活動で必要な基礎代謝のカロリー以下に抑える事がポイントとなるのです。

 

基礎代謝とはそもそもどのような物なのかというと一般の成人男性で1500キロカロリー、女性で1200キロカロリーと言われ、1日何もしなくても生命を維持する為だけに必要なエネルギーと言われています。但し一人一人については身長、体重、年齢によって違うので細かくは計算して理解する必要があるのです。

 

理論上は、食事での摂取カロリーをこの基礎代謝以下にし続ければ必然的に足りないカロリーを体内の脂肪を燃焼させる事で賄っていく事になるので気がつけば体重が減っていく事になるのです。よって置き換えダイエットでこの法則を守れば一週間でもダイエット効果が早ければ必ず出るのです。

急な置き換えは落とし穴?

置き換えダイエットは、低カロリーの食事をする事でいっけん早くダイエット効果が出て成功のように感じますが、実は急ぎすぎるダイエットには必ず落とし穴があります。

 

一週間で効果がでたと言っている人達のコメントを見ていると実はその後体調不良になったり、リバウンドしてしまう人達が多いのです。その理由は急激な置き換えダイエットは栄養面を考える事なく行うケースも多く見られ体重は減ったけどそれとともに栄養の偏った身体になってしまっているのです。

 

人間は生きていく上でカロリーを消費するエネルギーが必要なのですが、その大元になるのはそれ相応の栄養補給が必要だという事なのです。栄養面を考えずに置き換えダイエットをとり進めていくと例えばタンパク質不足などになり、結果は目眩やフラフラするような事が多くなったり、睡眠障害を起こしてしまうこともあるのです。

後悔したくないならこれ!


置き換えダイエットに必要なのは、本来ならば焦らずある程度の時間をかけて実施する事が重要なのです。しかし夏前などのようにイベント期を控えているなど人前で水着にならないといけない状況が有ったりしたならばそうとばかりも言っていられないという事も理解できます。

 

流石に一週間で効果を出すことはリスクを伴いますのであまりお勧めはしませんが、やるからには減量する為に摂取可能なカロリーをキチンと計算し、そのカロリーを摂取する食事で必要な栄養素を補給できる体制を整えてチャレンジする事です。そうしないと一時は効果が出たとしても必ず後悔するような事になってしまいます。

 

置き換えダイエットで成功する為には、低カロリーと栄養補給の両立となるのですが、今置き換えダイエットで成功している人達の間でお勧めなのが、ぜいたくレッドスムージーという商品のようですよ。これなら低カロリーで栄養面もバッチリとお勧めコメントが盛り沢山でした。

 

置き換えダイエットを一週間で効果を出したい時の強い味方ならぜいたくレッドスムージーです。気になる方はこちらの公式サイトからどうぞ!